吟味した豚肉

意外と知らない豚肉の栄養

安心おいしい豚肉の効用

豚肉は、疲労倦怠やイライラ・ストレス解消はもちろん、アルコールの分解も助けます。

ビタミンB1の含有量は、全食品中トップクラス。ビタミンB1は別名「疲労回復のビタミン」と呼ばれ、これが不足すると、慢性的な疲労感や眠気、情緒不安定をまねき、最悪の場合かっけになってしまいます。 豚肉に含まれる栄養素のなかで注目したいのは、なんといっても豊富なビタミンB1です。その含有量は、牛肉や鶏肉の5~10倍近く。食品全体の中でもトップクラスです。

ビタミンB1は、別名「疲労回復のビタミン」ともいわれ、糖質をエネルギーに替えるとき、不可欠な栄養素です。このビタミンB1が不足すると、慢性的な疲労感や眠気を感じたり、情緒不安定を招くほか、食欲が落ちたり、手足にしびれが生じる事もあります。 また、ビタミンB1は、アルコールを分解する時に大量に消費されます。ですから、二日酔いにも効果的な食べ物です。

豚肉というと脂っこくコレステロールが多いとのイメージをもたれがちですが、実はもも肉(10.2g)を比べても、鶏もも(14.0g)よりずっと脂肪分の少ないヘルシーな食品なのです。

ちなみに豚肉のたんぱく質を他の食べ物に換算すると、卵なら2個、牛乳では700mlに相当します。

国産豚屠処理証明書
雲仙 豚肉